ボルテックスパワーの危険性や副作用は?妊娠中に飲んでも大丈夫?

「医薬品と同等レベルの痩身製品」といった触れ込みで話題沸騰中のダイエットサプリ・ボルテックスパワー。

その痩身成分はかなり強そうですが、身体への悪影響などは無いのでしょうか?

そこで今回は、そのボルテックスパワーの危険性や副作用について書いていこうと思います。

ボルテックスパワーの危険性は?

私が飲んでいる限りでは、特に危険性などを感じた事は無いのですが、商品パッケージや公式サイトには、ある警告文が記載されています。

その内容は「痩せすぎによる健康被害が報告されている」というもので、体重の急激な減少や適正体重よりも大幅に体重が軽くなってしまう事への注意喚起がなされています。

まあ、こういう風に警告なんかをされてしまうと「なんかちょっと怖いな…」というイメージを持たれてしまうかもしれませんが、これは体重の変化にきちんと気を配っていれば特に問題は無いでしょう。

…というか、ボルテックスパワーに含まれている成分に、直接的に脂肪を溶かしたり体重を減少させる作用がある訳ではありません。

あくまでも有効成分が使用者の代謝機能や脂肪の燃焼力などに働きかけ、体質改善からダイエットを目指す商品ですので、普通に服用していて「痩せすぎる」というのはちょっと考えられないですね。

この「痩せすぎ注意」の警告文は、ボルテックスパワーを飲みながら、無理な食事制限などをしてしまい、体調を崩してしまった人がいるという意味なのではないかと思います。

…という訳で、基本的にはボルテックスパワーを通常使用する上での危険性などは、別段不安になる必要はありませんね。

ボルテックスパワーを使用して副作用はあるのか?

ボルテックスパワーに副作用があるのかを確かめるためには、まずはこのサプリにどんな成分が含まれているのかを知る必要があります。

そこで、ボルテックスパワーの箱に記載されている成分表を見てみると、以下のような成分が主成分として配合されていました。

モリンガ末

モリンガ(モリンガ・オレイフェラ)は、和名で「ワサビノキ」と呼ばれる北インド原産の樹木で、インドでは血圧や血糖値を下げる薬として古くから利用されています。

モリンガにはビタミンやミネラル、アミノ酸などが非常に豊富に含まれており、腸の働きを向上させたり、高いアンチエイジング効果に期待が出来ます。

しかも、モリンガには副作用は無いとされており、安全性についても信頼出来る成分でもあります。

明日葉末

今や健康野菜としてお馴染みの、日本原産のセリ科の多年草です。

明日葉特有の成分の「カルコン」には脂肪の吸収を抑える効果や、体内の老廃物を除去する事でセルライトを解消する効果を持ちます。

明日葉に含まれる「クマリン」という成分が、過剰摂取により肝臓に負担を掛けてしまう可能性が指摘されていますが、普段サプリメントなどで摂る程度であれば何の問題もありません。

有胞子性乳酸菌

医薬品の整腸剤などにも使われている成分で、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を追い出すという働きを持ちます。

通常の乳酸菌よりも生命力が強く、ダイエット効果やデトックス作用も強力ですが、副作用はまず無い成分とされています。

ボルテックスパワーに副作用はほぼ無い

ここまで紹介してきた成分の他にも、「ケフィア」や「難消化デキストリン」といった成分も配合されていますが、これらにも副作用などの報告は無く、植物由来の安全なものばかり。

まあ、アレルギーをお持ちの方や、持病によって一部の栄養素の摂取制限が掛けられている方はこの限りではありませんが、基本的にはボルテックスパワーには副作用の心配は無いと言えるでしょう。

妊娠中に飲んでも大丈夫?

まず結論から言えば、妊娠中の方はボルテックスパワーを飲む事は控えた方が良いのではないかと思いますね。

…というのも、前項で説明した「モリンガ末」という成分には血圧や血糖値を下げるという作用があるのですが、妊婦さんがモリンガ末を服用すると、必要以上に血圧や血糖値が下がってしまう可能性があるからです。

まあ、その可能性も非常に低いものなんですが、妊娠中は体調も不安定で、お腹の赤ちゃんにもしもの事があるといけませんので、一応は避けた方が無難ですね…。

もしも、「どうしても使ってみたい!」と思われる場合は、事前にお医者さんに相談の上、お医者さんの指導の下で使うようにして下さいね。

ボルテックスパワーの口コミはこちら>>

最後まで読んで頂きありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする